ロゴ
HOME>コラム>費用以外もチェック〜自社に適したスケジュール共有ソフトの選び方〜

費用以外もチェック〜自社に適したスケジュール共有ソフトの選び方〜

パソコンを操作する人

スケジュール共有ソフトでできること

会社内に設置されたホワイトボードに今日の予定や訪問先を記載して、社員の間でスケジュールを共有するという方法があります。その方法はとても便利なのですが、見られる場所が決まっているため、確認する手間がかかるのがデメリットでしょう。もしも、そのデメリットを無くしたいのなら、オンライン上でホワイトボードと同じようなことができるスケジュール共有ソフトの利用をおすすめします。スケジュール共有ソフトは、パソコンだけではなくスマートフォンから使えるのが当たり前なので、どこにいても他者のスケジュールを確認できます。もちろん、確認だけではなく変更もできるため、よりスムーズな連携がおこなえるようになり、仕事でのコストを削減できるでしょう。

男性

まずは無料版で試してみよう

スケジュール共用ソフトは、いろいろなメーカーから販売されていて、利用できる機能や価格はそれぞれです。もしかすると、一番安いシステムを導入しようと考えるかもしれませんが、費用以上の効果があるスケジュール共有ソフトはたくさんあります。そのため、きちんと吟味することが大切なのですが、実際に使ってみないと分からないのが難点です。しかし、多くのメーカーでは無料で一定期間使えるようになっていますので、まずはそちらで使い勝手を試してみましょう。もちろん、無料体験中でもメーカーの方にしっかりと相談ができる場合が多いため、疑問点を解決しながら機能をしっかりと確かめられます。数多くのメーカーの無料体験を活用して、もっともコストパフォーマンスを上げてくれるスケジュール共用ソフトを導入しましょう。